<< ♪人材の流出を防ぐために・・・ | main | ♪名前に付けたい漢字(笑) >>
♪何を問題とするか??
評価:
小林 正観
中経出版
¥ 1,500
(2008-01-10)
ケアプランの会議などをやっていると、
「何を問題とするか?」ということで、
話が上手くかみあわないことがあります。

あることを「問題」と考えた時、
それは自然、「解決」を求めるという方向になりますが、
その「解決」が、本当にその方の暮らしに役立つか、
その方らしい暮らし方につながるか、ということが疑問になる時があるのです。

それを「問題」と考えること自体を、
もう一度考え直した方がいいんじゃないか、
と感じることがあるのですね。

正直、僕の傾向として、
あまり問題を問題と思わない所があります。
よく言えばプラス思考で楽観的なのですが、
悪く言えば、危機感がない、意識が低い、
なんて思われることもあるように思います。
(一応僕なりには、課題を吟味して、
問題視するかどうか考えているんですよ(^^))

そんなことを考えていた時に、
今日、駅の本屋さんで、一つの言葉が目にとまりました。

小林正観著「100%幸せな1%の人々」から、

「問題を問題としない人格、
まったく気にしない人格というものを作り上げることが、
すべての問題の根源的な解決につながっている」


悟った感じの内容ですが、
ああ、僕の感じていたものもこれに近いなあ、
と感じました。

この本、じっくり読んでみようと思います。


♪「介護職基本姿勢10則」−29歳主任介護士からのメッセージ−
目次と体験版はこちらからどうぞ♪


♪「天晴れ介護サービス設立準備室」はこちらからどうぞ♪

♪「メルマガ【介護の名言】感性をより深く豊かにする言葉」はこちらからどうぞ♪
| 介護の発想法 | 23:42 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:42 | - | - | pookmark |
コメント
物事の見方次第で、問題は問題でなくなりますね(^▽^)
すべてのことをプラスの捉え方をするとか。

また、解決の思考ではなく、
現状が最高の状態で、更に良くしていくことができると
改善の思考で考えると、問題は無くなります。

介護職基本姿勢10則の
「理想像を描き、目標を立て、達成に向けての計画的な仕事をする」とか。

どんなことにも、プラスとマイナスの両面があって。
両方とも見えた状態で判断していきたいですね。
| 輝 | 2008/02/14 8:27 PM |
☆輝さん

コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます。
日記をいつも楽しく読ませてもらってます♪

「どんなことにも、プラスとマイナスの両面があって。
両方とも見えた状態で判断していきたい。」

そのとおりですね。

また他に書いてくれた考え方も、
とても勉強になりました。

大人の勉強というのは、こういうことを、
一つ一つ自分の物にしていく、ということなんでしょうね。

お互い、貪欲に成長していきましょう☆
| sakakkie | 2008/02/14 9:29 PM |
コメントする









seo対策 脱毛

天晴れ介護サービス総合教育研究所

介護職基本姿勢10則【改訂版】

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

ツイッターも更新してます(^^)

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

PROFILE

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

ツイッターも更新してます(^^)

SPONSORED LINKS

おススメ本&CD

Natural Sense管理人:榊原宏昌

..................いつも僕のブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。最後までご覧頂いて感激です!(^^)