<< ♪【1383号】Facebook始動! | main | ♪【1385号】介護現場を変える「21」の基本姿勢 PDFレポート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
♪【1384号】指揮者広上淳一さんの言葉(稲妻のように僕の心に迫ってきました!)
先日、日曜日放映の「ららら♪クラシック」(教育テレビ)にて。
僕の大好きな指揮者、広上淳一さんが出演されていました。

その時の一言一言が・・・
僕の心に直接に直接に響いてきました。
いや、響くなんてものではなく、稲妻のように迫ってきました。
あまりに素晴らしかったので、
iPhoneに録音し、かつカメラで撮影までしてしまい、
時間がある時に聞いたり観たりしてます。

できるだけその感動が伝わるように・・・
広上さんの言葉を書いてみたいと思います。

*******************
(100人近いオーケストラ、どうやって合わせるのですか?との質問に)
心で合わせます。
訓練された心で、愛情を込めて、
相手と無意識のうちに心が通じれば、合います。
一見、手の振りで合うようにみえるでしょうが、違うんですね。

(指揮者にはどうやったらなれるのか?との質問に)
分かりません。
ひとつ言えることは、
本人がどうしてもなりたいと思わない限りなれない。
なりたいと思う力が強い人がなれる。
それしか言いようがない。

(指揮の教育の場面で、学生に対して)
指揮者ってのは、普通なら恥ずかしいくらいのことを打ち破るくらい、
私は音楽が好きです、ということを身体で表現しないと。

アピールしなさい。
相手とコミュニケーションする自分をどんどん押し出していかないと。
そうすると、相手のミュージシャンもそれを感じとって、
楽器を使って応えてくれる。
それがコミュニケーション、対話。
そうでなければ、指揮をやってる意味がない。
彼らだけ(オーケストラ)でも弾けます。
手の振り方の問題じゃない。

意識改革。
今、あなたが自分自身と対峙する体験を
今日も明日もしてほしい。
先生どうこうじゃない。自分自身の中に問題がある。
まわりじゃない。自分です。

心をこの時期に鍛えておかないと、
指揮台にのぼったら一人。誰も助けてくれない。
その厳しいプロフェッショナルの世界の壁を乗り越えるためには
敵は自分の中にあると考える。

相手や人や世の中のせいじゃない。
どうしても甘えてしまいたい自分もいるのは間違いないが・・・。
ただ、現実に理不尽な世の中であることは今も昔も変わらない部分はあるが、
それを言っちゃおしまいだ。
正々堂々と生きる基本の心を鍛えてほしい、と思っている。

(指揮者に向いている人は?)
寂しがりやであった方がいい。
ひとりぼっちになりがちな人が、
その反面何かをみんなに見せたいと思う、表裏一体。
二面性があった方が、指揮者には面白い。

********************************
拙い要約ですが、何か感じるものがあればうれしいです!(^^)/


| 音楽について | 23:11 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - | pookmark |
コメント
人としての生き方やコミュニケーションの本質:『心』を認識、心にグッと来ました。今から実践です!紹介ありがとうございます!
| 田中 天顕 | 2012/06/26 11:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sakakkie.jugem.jp/trackback/1413
トラックバック
seo対策 脱毛

天晴れ介護サービス総合教育研究所

介護職基本姿勢10則【改訂版】

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

ツイッターも更新してます(^^)

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

PROFILE

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

ツイッターも更新してます(^^)

SPONSORED LINKS

おススメ本&CD

Natural Sense管理人:榊原宏昌

..................いつも僕のブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。最後までご覧頂いて感激です!(^^)