スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
♪介護の読書会 令和元年5月第122回のご案内

こんにちは、榊原です。
皆さんはGWはいかがでしたか?
連休もあったからか、月の感覚がおかしくなっていて、
ご案内が遅くなってしまいました・・・
介護の読書会5月のご案内です。

先月4月は、平成21年から始めて11年目に突入、第121回でした。
懐かしい顔も多く、計22名の方にお集まりいただきました。
また、「だから職員が辞めていく」の総括もおおむね好評で、
個人的にも意見をまとめるよい機会となりました。
後半は生前整理・遺品整理のお仕事をされている方からのお話もあり、
なかなかに濃い読書会となりました。
こうした読書会の様子等については、facebookやブログで発信していますので、
よかったらご覧ください。
https://mbp-japan.com/aichi/appare-kaigo/column/?jid=2300488

さて、5月からは新しい本になります!
本田美和子、伊東美緒 (編集)「ユマニチュードと看護」(医学書院)
でいきたいと思います!
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%92%8C%E5%AD%90/dp/4260038788/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1551780804&sr=1-1&keywords=%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7

ユマニチュード?教科書?と思われるかもしれませんが、
僕がこの本がいいなあ、と思った理由は、
・まず、ユマニチュードについて基本から学べる
・ユマニチュードについて批判的に見ていた人が、
なぜユマニチュードがよいかを説明している内容が含まれている
・実際の現場で具体的に活用する、チームで取り組む方法論も展開されている
・認知症ケアのみならず、ターミナルケア、
身体拘束の防止にもつながる内容が含まれている
ということで、色々な議論のきっかけになりそうだと感じたからです。

前回までの「だから職員が辞めていく」が、
とても評判がよかっただけに、次の本選びはこれまでになく苦戦しましたが、
良い本に出会えて、よかったです!


■5月以降の予定(12月まで更新しました!)
5月(122回):通常通り第3週の15日
6月(123回):※第4週の26日、いつもの会場の隣の隣、第1教室にて
7月(124回):通常通り第3週の17日
8月(125回):通常通り第3週の21日
9月(126回):※第4週の25日、いつもの会場の隣の隣、第1教室にて
10月(127回):通常通り第3週の16日
11月(128回):通常通り第3週の20日
12月(129回):通常通り第3週の18日、忘年会を予定

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成31年5月15日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
本田美和子、伊東美緒 (編集)「ユマニチュードと看護」(医学書院)
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%92%8C%E5%AD%90/dp/4260038788/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1551780804&sr=1-1&keywords=%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成31年4月第121回のご案内

こんにちは、榊原です。
4月に入りましたが、意外なほど寒いですね?
皆さん、お花見には行かれましたか?

さて、介護の読書会4月のご案内です。

先月3月は、平成21年から始めて、丸10年、第120回でした!
おかげさまで毎月毎月、開催することができました。
16名の方にご参加頂き、初めての方が2名来られました!

「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
もいよいよ最終コーナーです。
今月は、あとがきと、僭越ながら僕がまとめた資料も元に、
皆さんでお話できたらと思います。
また、参加者さんのご紹介で、買い取り専門業者さんのお話を聞くコーナーもあります。
ぜひご参加頂けたら、と思います。

5月からは新しい本になります!
本田美和子、伊東美緒 (編集)「ユマニチュードと看護」(医学書院)
でいきたいと思います!
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%92%8C%E5%AD%90/dp/4260038788/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1551780804&sr=1-1&keywords=%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7

ユマニチュード?教科書?と思われるかもしれませんが、
僕がこの本がいいなあ、と思った理由は、
・まず、ユマニチュードについて基本から学べる
・ユマニチュードについて批判的に見ていた人が、
なぜユマニチュードがよいかを説明している内容が含まれている
・実際の現場で具体的に活用する、チームで取り組む方法論も展開されている
・認知症ケアのみならず、ターミナルケア、
身体拘束の防止にもつながる内容が含まれている
ということで、色々な議論のきっかけになりそうだと感じたからです。

今読んでいる「だから職員が辞めていく」が、
とても評判がよかっただけに、次の本選びはこれまでになく苦戦しましたが、
良い本に出会えて、よかったです!
5月からになりますが、ぜひご用意くださいね(^^)/



■4月以降の予定(12月まで更新しました!)
4月(121回):通常通り第3週の17日
5月(122回):通常通り第3週の15日
6月(123回):※第4週の26日、いつもの会場の隣の隣、第1教室にて
7月(124回):通常通り第3週の17日
8月(125回):通常通り第3週の21日
9月(126回):※第4週の25日、いつもの会場の隣の隣、第1教室にて
10月(127回):通常通り第3週の16日
11月(128回):通常通り第3週の20日
12月(129回):通常通り第3週の18日、忘年会を予定
※10年なので、3月でちょうど120回になります!

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成31年4月17日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138

| 読書会のお知らせ | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成31年3月第120回のご案内

こんにちは、榊原です。
3月に入って、花粉症持ちにはキツい季節になってきましたが、
皆さん、いかがですか?

さて、介護の読書会3月のご案内です。

先月2月は、全部で19名のご参加があり、初参加の方が2名。
お一人は岐阜、お一人は滋賀からのご参加でした!

テーマは「個別ケア」「介護現場で働くきつさ」などで、
ここ最近でも、特に現場に直結した、興味深い内容でした。
具体的にはOJTの話が特に盛り上がり、
それぞれの施設・事業所での取り組みをお互いに話し合っていました。

施設・事業所ごとで、何を大切にするか、
人をどう育てるか、どう育ってほしいかは、
微妙に異なるものなので、やはり、
それぞれの施設・事業所でオーダーメイドで
手作りしていく必要がありますね。
既製品ではなかなかうまくいかないものだと思います。

3月はいよいよ120回で、まる10年になります。
4月からは11年目に突入です。
今読んでいる、岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
も残すところ数章で、4月を最終にする予定です。

5月から予定する次の本は、
本田美和子、伊東美緒 (編集)
「ユマニチュードと看護」(医学書院)
でいきたいと思います!
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%92%8C%E5%AD%90/dp/4260038788/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1551780804&sr=1-1&keywords=%E3%83%A6%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%A8%E7%9C%8B%E8%AD%B7

ユマニチュード?教科書?と思われるかもしれませんが、
僕がこの本がいいなあ、と思った理由は、
・まず、ユマニチュードについて基本から学べる
・ユマニチュードについて批判的に見ていた人が、なぜユマニチュードがよいかを説明している内容が含まれている
・実際の現場で具体的に活用する、チームで取り組む方法論も展開されている
・認知症ケアのみならず、ターミナルケア、身体拘束の防止にもつながる内容が含まれている
ということで、色々な議論のきっかけになりそうだと感じたからです。

今読んでいる「だから職員が辞めていく」が、
とても評判がよかっただけに、次の本選びはこれまでになく苦戦しましたが、
良い本に出会えて、よかったです!
5月からになりますが、ぜひご用意くださいね(^^)/


■3月以降の予定(12月まで更新しました!)
3月(120回):通常通り第3週の20日
4月(121回):通常通り第3週の17日
5月(122回):通常通り第3週の15日
6月(123回):※第4週の26日、いつもの会場の隣の隣、第1教室にて
7月(124回):通常通り第3週の17日
8月(125回):通常通り第3週の21日
9月(126回):※第4週の25日、いつもの会場の隣の隣、第1教室にて
10月(127回):通常通り第3週の16日
11月(128回):通常通り第3週の20日
12月(129回):通常通り第3週の18日、忘年会を予定
※10年なので、3月でちょうど120回になります!

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成31年3月20日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成31年2月第119回のご案内

こんにちは、榊原です。
3連休の中日ですが、皆さんどのようにお過ごしですか?
僕の方はおかげさまで3日間とも仕事で、
3連休でも法人向け研修があるところがすごいなあ、と思ったりしています。
(法人の職員さんは大丈夫かなあ、と心配になったりしますが・・・)

さて、介護の読書会2月のご案内です。

1月は久しぶりの通常開催で、
初参加2名、「だから職員が辞めていく」の読み合わせ、
そして太田さんからの貴重な発表がありました!

新年第1回目は参加者17名、初参加2名で、
お一人は20歳(!)、お一人は東京から(!!)のご参加でした。

「だから職員が辞めていく」は第16章、第17章。
新しいものに飛びつくことや、
リーダーが変わると介護方針が変わってしまう(!?)
ことについて、がテーマでした。
なので、AIやユマニチュードなどのお話、
法人の方針はどうなっているのか、
といったことが話し合われました。

そして、後半戦は、太田さんからの
「介護福祉を伝える」についての発表・報告会。
なかなか言葉にしづらい内容について、
僕がとても興味があったので、
無理を言ってお願いしました。
資料としてはアカデミックな部分も多く、
言葉は難しめではありましたが、
太田さんが上手に説明してくれたので、
なるほど!の連続でした。
自分自身の資格、ライセンスに関わることでもあるので、
改めて深めたいテーマだと再認識しました。
とてもよい機会でした!
太田さん、ありがとうございました!(^^)。
また続編をお願いするかも、です(笑)。

聞きたいことが聞けて、話したいことが話せる場は、
僕にとっても貴重だと、改めて思いました。
今年は読書会11年目に入ります。
変わらず頑張っていこうと思います(^^)


■2月以降の予定
2月(119回):通常通りの第3週20日
3月(120回):通常通り第3週の20日
4月(121回):通常通り第3週の17日
5月(122回):通常通り第3週の15日
※10年なので、3月でちょうど120回になります!

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成31年2月20日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成31年1月第118回のご案内

読書会の皆様、明けましておめでとうございます!榊原です。
年末年始、愛知は快晴続きでしたね。
皆さんはどんなふうに過ごされましたか?

早速ですが、1月の読書会のご案内をさせて頂きますね。

昨年の忘年会では37名の方のご参加を頂きました!
さすがにこれだけの人が集まるとすごいエネルギーでした。
個人的には、これまでの読書会忘年会では一番熱かったように感じました。
https://mbp-japan.com/aichi/appare-kaigo/column/5013430/

11月は加藤さんのゲスト講師編だったので、
通常開催は結構久しぶりです。
読んでいる本は引き続き、
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」で、
1月は第16章からになります。

ただ、通常開催と言っておきながら・・・
主催者の僕が欲張りですみません。
読書会によく参加して下さっている太田さんに、
「介護福祉を伝える」についてお話して頂けないかと打診させて頂いたところ、
快くお引き受け頂きました!
(僕が聞きたかったのです・・・!)

以下、太田さんのfacebook記事より
**********************
【介護福祉を伝える研修会を"伝える"】
いつも参加させていただいている、榊原さん主催の介護の読書会📙
榊原さんから、「介護福祉を伝える研修会での学び」について、
読書会で話をしてほしいと依頼を頂きました
まだ熱さと余韻が残っているほど、学びの多かった研修会
研修会実行委員長の加藤さん、講師をして頂いた菊池先生からも、
"伝達、復命は大切なこと"と後押しを頂きました
"私なりの伝達"にはなるかと思います
場のしつらえを整え、主体的に参加と学びを得て頂くことの出来るような
伝達が出来ればと考えています
*************************

資料を少し拝見しましたが、とても興味深い内容です。
介護福祉を言葉にするって、結構難しいところも多いと感じていたので、
たくさんのヒントを頂けそうですし、
何より、自分たちが日々取り組んでいることの意義を再認識することは
とても大事なことだと思うのです。

20時半〜21時半の間に、討論の時間も入れながら、
お願いしようと思っています。

1月開催も見逃せません(笑)。
ぜひ、お越し頂ければと思います!


■1月以降の予定
1月(118回):通常通りの第3週16日
2月(119回):通常通りの第3週20日
3月(120回):通常通り第3週の20日
※10年なので、ちょうど120回になります!

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成31年1月16日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成30年11月第116回のご案内

こんにちは。榊原です。
11月の読書会のご案内をさせて頂きます。

参加者さん総勢16名、新規2名、お久しぶりの方数名。
最近は毎回新規の方にお越し頂けるので、
とても新鮮ですし、毎回お久しぶりの方もみえるので、
毎回同窓会のようでもあります(笑)。
参加者さんが多彩なのも、
マンネリ化を防いでくれているように思います。
主催者としてはありがたい限りです!

さて、読んでいる本は引き続き、
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」で、
第13章〜第15章、人事考課、人材育成、夜勤、環境とケア、がテーマでした。
一番話題になったのは人事考課、人材育成でした。
それぞれの職場の現状をお互いに情報交換したので、
僕もとても勉強になりました。

さて、11月は久しぶりのゲスト講師編。
テーマは、今読んでいる本とも関連して、
ずばり「ユニットケア」をお願いしています。
講師は、生活介護研究所の加藤慶さん(PT)です。
・ユニットケアが生まれた背景、
・ユニットケアのメリット・デメリット、難しさ、
・ユニットケアというカタチの活かし方、
・そして、加藤さんが考える「よいケア」とは。などなど。
つまりは、僕が聞きたい内容、なんですが・・・(笑)。
お願いをしてあります!
ぜひお仲間をお誘いの上、ご参加下さい!

12月は忘年会です。
これはまた別メールでお送りしますね。

■11月以降の予定
11月(116回):通常通りの第3週21日(ゲスト講師編!)
12月(117回):通常通りの第3週19日(忘年会)
1月(118回):通常通りの第3週16日
2月(119回):通常通りの第3週20日
3月(120回):通常通り第3週の20日
※10年なので、ちょうど120回になります!

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成30年11月21日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成30年10月第115回のご案内

こんにちは。榊原です。
10月になりました!
開催前1週間をきってしまいましたが、
10月の読書会のご案内をさせて頂きますね。

介護の読書会(平成30年9月第114回)、
盛況に終わりました!
総勢23名、初参加2名、
お久しぶりの方数名で、盛況でした!(^^)

読んでいる本は引き続き、
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」で、
第10章〜第12章、施設長、管理職、人間関係がテーマでした。

施設長や管理職の役割とは何か?
現場を知るとはどういうことか?
どこまで仕組化できるものなのか?
管理職に現場経験は必要か?
マネジメントを学ぶ場や機会はどこにあるのか?
といったことが真面目に議論されました。

「介護現場をよくする研究・活動」
を行う自分としては、メインテーマです。
2時間弱、様々な意見をお聞きできて、
とても勉強になりました。

読書会はセミナーではないので、
体系的な知識を得るには物足りない場かもしれませんが、
そのかわりに活発な意見交換があり、
参加者同士の相乗効果があるので、
一般的なセミナーでは学べない領域の
学びがあるのだろうと改めて思いました。
これが好きな人には良い場所なんでしょうね。

10月も第3水曜日です!
11月は久しぶりのゲスト講師編。
テーマは、今読んでいる本とも関連して、
ずばり「ユニットケア」をお願いしています。
講師は、生活介護研究所の加藤慶さん(PT)です。
・ユニットケアが生まれた背景、
・ユニットケアのメリット・デメリット、難しさ、
・ユニットケアというカタチの活かし方、
・そして、加藤さんが考える「よいケア」とは。などなど。
つまりは、僕が聞きたい内容、なんですが・・・(笑)。
お願いをしてあります!
ぜひお仲間をお誘いの上、ご参加下さい!
12月は忘年会です。

こんなことを書いていると、
今年も終わってしまったような気になります(笑)。

■10月以降の予定
10月(115回):通常通りの第3週17日
11月(116回):通常通りの第3週21日(ゲスト講師編を予定)
12月(117回):通常通りの第3週19日(忘年会)
※1月以降も次回のメールではご案内できると思います。

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成30年10月17日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪介護の読書会 平成30年9月第114回のご案内

こんにちは。榊原です。
9月になりました!
暑さは少しはマシになったでしょうか・・・
それでは、9月の読書会のご案内をさせて頂きますね。

前回の8月はお盆の最中だったので、
どれくらいの方が来られるかな、と思っていましたが、
全部で17名の方にご参加頂けました。

読んでいる本は引き続き、
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」で、
前回の8月は、第7章「マニュアル不要論」、
第8章「きちんとした日課表はあるか」、
第9章「介護事故・苦情の取り組み」の3章でした。

比較的ボリュームのある内容でしたが、
関連性のあるテーマと思い、とりあげました。

特にマニュアルについては、
介護職の話を中心としながらも、
参加者さんの、例えばセラピストや薬剤師さん、
そして金融機関に至るまで、
他業界のお話を色々と聞くことができました。

全てがマニュアル化できるわけではないとしても、
やはり「基本」の部分は必要かな、
ということに尽きると思いました。

僕の意見としては、
マニュアルは必須だと考えています。
マニュアルなど役に立たない、という意見があるとしたら、
それは「マニュアルの内容が悪い」「マニュアルの活用方法が悪い」からだろう、
と考えています。
なので、内容と活用法の工夫についてお話することが多いです。

次回の9月は、施設長、管理職、人間関係あたりがテーマとなります。
また見逃せない内容です(笑)!
皆さんのご参加をお待ちしております(^^)

また、少し予告をしておりましたゲスト講師の件、
うまくいきそうです!
11月を予定しております。
こちらもお楽しみに!

■9月以降の予定
9月(114回):通常通りの第3週19日
10月(115回):通常通りの第3週17日
11月(116回):通常通りの第3週21日(ゲスト講師編を予定)
12月(117回):通常通りの第3週19日(忘年会)

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成30年9月19日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪【第1449号】介護の読書会 平成30年8月第113回のご案内

こんにちは。榊原です。
毎日、とにかく暑いです・・・。
体調など崩されておりませんでしょうか?

8月の読書会のご案内をさせて頂きますね。

前回の7月は、総勢20名。初参加6名。
猛暑に負けない「熱さ」でした!

いつもに増して、
活発な意見交換が行われました!
読書会は、僕にとっても色々な意見を聞くことができて、
本当に貴重な機会です。

目に見える成果を短期で求められる
研修やコンサルティング先とは
また違った感じです。

個人的には色々な人の意見を聞いて、それをまとめて、
より深くて豊かなものを含んだ考え方や方法論に仕上げていくことが、
とても好きです。

全てすっきりとまとまらない部分もあるでしょうが、
何かしら読書会でしか得られない体験があれば、
と昨日は改めて思いました。

特に、初めて来られた方々には
またお越し頂ければ、と思いました。

お盆の最中ではありますが、
8月開催、お待ちしております!

■8月以降の予定
8月(113回):通常通り第3週15日
9月(114回):通常通りの第3週19日
10月(115回):通常通りの第3週17日
11月(116回):通常通りの第3週21日
12月(117回):通常通りの第3週19日(忘年会)

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成30年8月15日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138
| 読書会のお知らせ | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
♪【第1448号】介護の読書会 平成30年7月第112回のご案内

こんにちは。榊原です。
毎日、暑いですね・・・猛暑の予感がします。
体調など崩されておりませんでしょうか?

7月の読書会のご案内をさせて頂きますね。

前回の6月は、中日新聞の取材の方
(※6月27日朝刊尾張版に掲載!http://mbp-aichi.com/appare-kaigo/column/5338/ )
出版社(東京)でいつもお世話になっている方の参加があるなあ、と、
普段の読書会より少し身構えておりましたが、
蓋を開けてみたら、さらに初参加の方々がたくさんいらっしゃいました。
・ラジオパーソナリティの方
・インターネット機器の会社の方
・介護労働安定センターの方
・介護事業所経営者の方

何とも、多彩な参加者さんになってきました(^^)
全て、これまでの参加者さんからのご紹介です!

前回が2回目となった読んでいる本は、
岡田耕一郎・岡田浩子著「だから職員が辞めていく〜施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」です。

読書会史上初(!)著者から連絡を頂くことができ、
私がそれに返信して、その往復書簡を読書会の題材にして…という
双方向的な意見交換ができるようになりました。
少し難解だったかもしれませんが、ものすごく濃い議論ができたと思います。

また、参加者さんから「おもいでばこ」という新たなツールのご紹介もありました。
これは・・・初めて知りましたが、思っていた以上のすばらしさです。
個人的にも買おうかな、と検討!です。
http://omoidebako.jp/

今回は、特にメインの内容について、ちょっと難しかったかなあ、と思い、
特に初参加で、直接介護に関わっておられない方のことが心配でしたが、
「とても面白かった!こういう集まりは他にないですよね」とおかげさまで喜んで頂けました(^^)

さらに、今回は10年目、第111回ということで、
以前に読書会に参加されたことのある宮川さんからお祝いでお菓子も頂きました!(^^)
宮川さん、ありがとうございます!
ぜひまた読書会にもお越し下さいね。

・・・ということで、超盛りだくさんの読書会でした!

7月はどんな回になるでしょうか。
毎回、何か新しい刺激があって、僕も嬉しいです。
それでは、7月開催、お待ちしております!

■7月以降の予定
7月(112回):通常通りの第3週18日
8月(113回):通常通り第3週15日
9月(114回):通常通りの第3週19日
10月(115回):通常通りの第3週17日
11月(116回):通常通りの第3週21日
12月(117回):通常通りの第3週19日(忘年会)

以上を予定しております。


*************************
介護職の方、介護をしているご家族の方、
そうでなくても、介護に興味がある方なら、
「どなたでも」大歓迎!
一冊の本をきっかけに、介護について語り合う場所です。
お気軽にお越し下さい♪

◎日時
平成30年7月18日(水)
19:00〜22:00 (基本、毎月第3水曜日に行います)
◎場所
おさや糸店http://www.osaya.co.jp/
2F「かがよひ」 
(愛知県岩倉市昭和町1−23 電話: 0587-37-0003 )

◎参加費
1,000円(1回につき)

◎読む本
岡田耕一郎 、‎岡田浩子著
「だから職員が辞めていく 施設介護マネジメントの失敗に学ぶ」
※お手数ですが、各自でご用意下さい。
 間に合わない方は初回なら他の参加者から見せて頂けると思います。

◎お問い合わせ
【読書会】お問い合わせ&ご連絡フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=409138

| 読書会のお知らせ | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
seo対策 脱毛

天晴れ介護サービス総合教育研究所

介護職基本姿勢10則【改訂版】

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

ツイッターも更新してます(^^)

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

PROFILE

SEARCH

SELECTED ENTRIES

RECENT COMMENT

LINKS

CATEGORIES

ARCHIVES

ツイッターも更新してます(^^)

SPONSORED LINKS

おススメ本&CD

Natural Sense管理人:榊原宏昌

..................いつも僕のブログにお立ち寄り頂き、ありがとうございます。最後までご覧頂いて感激です!(^^)